絶対に選んではいけない生え際の育毛剤

生え際に合った育毛剤を選ぶ事が大切だった

育毛剤には様々な種類があります。様々にある育毛剤の中から自分の頭皮に合った育毛剤を使うことが一番大切で、何よりも育毛を成功させるのに一番の近道でした。

 

そんな経験を踏まえてこれまでの私の生え際の育毛の体験談をご紹介します。

 

 

私は27歳で生え際が後退しました

生え際育毛

私の生え際は20代後半にはもうすでに後退し始めていました。典型的なagaでちゃんとした名前もあるのです。若年性脱毛症・・・・。

 

20代で発症するagaは若年性脱毛症とも言うらしく、agaも若年性脱毛症も変わりありません。

 

私の母方の祖父が禿げていたので、絶対に遺伝で私も禿げてしまうなとは思っていたのですが、まさかこんなに早く来るとは思いもしませんでした。

 

しかし、20代の後半でしかも結婚前だったので焦りましたよ!これ以上生え際が交代すると絶対に結婚できないって。そして色々な育毛剤に手を出しては失敗ばかりしていました。

 

今だから言えるのですが、育毛剤はちゃんと選ばなければいけないなと思います。

 

失敗だらけだった私の育毛方法と育毛剤の選定

 

私が育毛を始めたのはやはり生え際の後退が目立ち始めてからです。最初は育毛シャンプー程度だったのですが、一向に改善の兆しすら見えてこないので、半年ほどで育毛シャンプーは辞めてしまいました。
この時薬用サク○スなども使っていましたね。

 

でも、ほぼ効果が感じられませんでした。

 

病院でプロペシアでも処方してもらおうかなと思ったのですが、今の嫁さんと結婚前で、子供も作る予定だったので、プロペシアは使用できませんでした。(今思えばプロペシアに手を出さなくて良かったと思います。)

 

そのあとは、ドラックストアなどに置いてあるリ○ップやカロ○ンなどを使いましたが、ニオイやベタつきがありすぎて、こちらも断念。ニオイは周りに「私育毛してます!」ってアピールしてるみたいだし、ベタつきは髪の毛が頭皮に張り付いてしまって、余計にハゲが目立つのでやめました。

 

私が生え際の育毛を始めて数年は生え際の育毛が思うように結果が出なかったのは私の育毛へのプロセスと明らかに育毛剤選定のミスでした。

 

私が育毛に失敗して取り組んだ改善と工夫

 

ですので、私はまず生え際の特徴を調べました。生え際の特徴を知ることで、どのような育毛方法でどのような育毛剤を使えば良いのかがわかります。ここを抑えてなければいくら育毛剤をつけて頑張っても、私のように思うような結果が出ませんから。

 

生え際の特徴

 

生え際は皮膚が硬く、血管が収縮しやすいため、髪の毛が細く弱りやすい箇所です。という事は生え際を育毛するにはこの3点に合う方法で育毛を進めれば良いのです。

皮膚が硬い        

 

頭皮マッサージと頭皮代謝活性成分を含む育毛剤を同時使用

 

血管が収縮しやすい  

 

 血管拡張成分入りの育毛剤  補足として、男性ホルモン抑制成分や栄養補給成分も配合していると尚良い。

 

髪の毛が細い       

 

髪の毛が細いと保湿成分が不足します。ですので、保湿成分と栄養成分が必須です。

 

ベタつきやニオイ(補足)  

 

ベタつきやニオイは上記にも書いたように自分の薄毛をより目立たせるばかりか、周りに迷惑をかける恐れもあるので注意したいところですね。

 

あなたの生え際の未来も私と同じように!

 

私は育毛を始めてから3年目で髪の毛がやっと生えてきました。やっとな感じでしたが、生え際の育毛は生えてきてからが勝負です。か細い産毛はすごく抜けやすいため、慎重に育毛をしていかなければなりません。

 

育毛剤をつけながら頭皮マッサージをするときも優しく指のはらでマッサージをしてあげます。そしてシャンプーの時もです。しかしシャンプーは私の場合整髪料をつけないので、2日に一度のペースでのシャンプーです。

 

シャンプーを毎日することもいけないんですって。皮脂を余計に取り除いてしまうので。

 

そして今年で6年が経過しました。私の生え際はオデコを出して歩けるほどまでに回復しました。

 

いや〜長かったですが、これで嫁や子供に恥ずかしい思いをさせないで済みます。

 

1位 濃縮育毛剤ブブカ

生え際育毛 濃縮育毛剤ブブカは血管拡張成分や栄養補給、保湿成分など発毛や育毛をしていくのに十分なくらいの育毛成分が詰まっています。そして一番私がブブカを選ぶポイントとなったのが、ミノキシジル成分と同等の効果を謳っているところです。本来のミノキシジルを使用すると副作用の懸念があるのですが、それと同じような効果があり、副作用の心配がいらないのは、このブブカを置いて他に見当たりません。また、育毛成分濃度が99%と濃いというところも、決め手となったところです。

 

使い心地

 

肝心のベタつきなのですが、多少あります。濃密なだけにベタつきはしょうがないのかと思っていましたが、ブブカをつけて髪の毛が乾くとそんなに気にならない程度でした。
また、ニオイも柑橘系の本当にほんのりってな感じのニオイで、時間が経つと匂わなくなります。

 

>>>自信があります。濃密育毛剤BUBKA

 

2位 チャップアップ

生え際育毛

チャップアップは比較的発売されたのが新しい育毛剤です。よくブブカと比較される育毛剤です。というかブブカとたいして変わりません。ですので2位としましたが、正直私はまだ使用してないので効果は良くわかっておりません。

しかしチャップアップも育毛成分量だけで見ていくとブブカと引けをとらないくらい豊富なのですが、私が危惧しているのは育毛成分濃度の部分です。いくら育毛成分が豊富でも濃度が薄ければ効果も半減以下になってしまうのではという事ですね。
成分濃度が表に出てこれば一度は使ってみたいと思います。

 

使い心地

 

使ってないのでわかりません。

 

>>>薄毛対策にはチャップアップ

 

3位 m1ミスト

生え際育毛

m1ミストは刺激のない安全性の高い育毛剤として有名ですよね。よく自然派志向や女性にも人気の育毛剤です。私も頭皮が湿疹でただれてしまった時に一度お世話になりました。

ほとんど刺激がなく、まるで水をつけているのかと思って心配になったくらいです。(^O^)
皮膚科の先生には、育毛剤の使用を止められていたのですが、いかんせん育毛剤をつけてないと不安でしたので、この頃にm1ミストにお世話になりました。頭皮がさらに悪化することもなく、つなぎとしてとても活躍してくれました。

 

使い心地

 

まるで水をつけている感覚です。ニオイもなくまったく育毛剤という感覚がありません。

 

>>>世界初!分子ピーリングの発毛・育毛ミスト[M-1]

 

 

生え際育毛

 

総評

 

当サイトでは幾つか育毛剤を紹介しましたが、やっぱり私はブブカが一番効果がありました。このブブカと育毛への正しい知識をもってすれば、髪の毛は自ずと生えてきて、しっかりとした髪の毛に成長すると思います。

 

>>>自信があります。濃密育毛剤BUBKA

 

 

※効果効用には個人差があります。商品に関してのご質問は各販売元へお問い合わせください。